メールでのお問い合わせはこちら
03-6379-1740

最新製品事例
導入の秘訣
反射板一筋20年
メディア紹介
カタログPDFダウンロード

事務所の一般社団法人 日本ガス石油機器工業会様の省エネ対策にアイゼット技術が採用されました。

一般社団法人 日本ガス石油機器工業会様

FLR40W2灯埋込×33台
RΩ-KU101/30×33台
FLR40W2灯逆富士×61台
RΩ-KZ101/30×61台
  既存器具 導入器具
設置台数 94台 94台
消費電力/1台 85W 32W
年間消費電力 24,926kWh 9.385kWh
計算条件 1日12時間260日点灯
削減効果 62.4%
一般社団法人 日本ガス石油機器工業会様
管理グループマネージャー様

展示会で印象的だった「一目瞭然」の展示。
お互いの信頼関係を築きながら、
あしかけ2年かけて照明リニューアルを実現。


日本ガス石油機器工業会では、会館の1Fから7Fまで事務所・会議室の照明をアイゼットさんのLED照明器具に全て交換しました。結果は、スタイルよし、照度も落ちず、省エネ性も抜群 !言うことなし!でした。会議に参加している会員企業様からも綺麗になったと評判です。また、工期も2日間と短期間で終了し、費用も他社より3割減とこれまたユーザーにはありがたいことでした。以下、検討から導入までのポイントを詳しく振り返ってみたいと思います。

■名刺交換から照明導入まで2年かかった理由
私ども日本ガス石油機器工業会は、光源および照明器具の交換を視野に入れつつ、施設内照明の総合リニューアルを検討してまいりました。アイゼットさんとは、ある展示会で名刺交換をしたのが端緒ですが、それから実際の照明導入まであしかけ2年かかりました。その間、お互いの信頼関係を構築し、充分な準備をすることができました。照明リニューアルを進めるにあたり一般社団法人の場合は予算編成の必要もあり、実際に施工できたのが翌年度になりましたが、じっくりと誠実に商談を進めていただいたことに感謝しています。

■展示会でアイゼットさんだけがなぜ目立ったか
最初にお目にかかった展示会では、照明器具の同業者がたくさん出展していました。そのなかでアイゼットさんは「パッと見て一目瞭然!」という展示をめざしていて、非常に印象的でした。プレゼンテーションでも、他のメーカーからは細かいメカニズムやデータを提案書にして提示されましたが、実は専門的すぎてよく理解できませんでした。しかし、アイゼットさんは「反射板を活用すればランプ2本が1本で済む」とか「消費電力400Wが半分の200Wになる」とか、必ず一目瞭然の分かりやすい提案をしてくれます。これにはとても助かりました。

私どもが着目したのは、LEDという光源だけでなく、アイゼットさんは反射板のプロフェッショナルだということです。光源をLEDに交換することや、反射板の活用で、消費電力が削減されるのは当然のことなのですが、その反射板によって光の広がりが演出できるとか、すみずみまで視認性を確保できるとか、そういった利点もあるということがよく分かりました。

■人と組織の信頼関係が出来上がった
展示会で知り合ったあと照明導入まで長い時間が掛かりましたが、そのおかげでアイゼットさんと私どもの信頼関係は揺るぎないものになりました。アイゼットさんの場合、仕事の進め方も個人プレイではなく、チームワークで成果を追求するスタイルでした。言わば、野球ではなく、サッカーチームのような会社だと感じました。
導入予算についても、アイゼットさんにはいろいろとご理解をいただきました。工場関連では修繕費のような名目ですぐに使える予算が用意されていることが多いのですが、私どものような事務所関連では、なかなか必要に応じて緊急に予算を確保することが難しい面があります。予算編成に時間が掛かることをご理解いただけたことは感謝に堪えません。照明導入の金額によっては、その年度に経費にできるのか、何年かかけて原価償却すべきなのかという経理上の問題もあります。こうしたステップを着実にクリアして導入を完遂できたことは喜ばしいことでした。

■リニューアルのメリットを痛感
新しい照明設備が稼働してから、館内の明るさや消費電力の削減について検討したところ、大変良好な結果が得られております。LED照明のもたらす「明るさ」、「長寿命」、「省エネ」といったメリットは、今後も継続的に得られる価値になるはずですし、技術革新によってさらに変貌を遂げていくものと期待されます。アイゼットさんのご協力をいただき、今後とも時代のニーズを満たす照明施策を追求していきたいと考えております。
導入一覧へ戻る