メールでのお問い合わせはこちら
03-6379-1740

最新製品事例
導入の秘訣
反射板一筋20年
メディア紹介
カタログPDFダウンロード

商業施設のJA上伊那ファーマーズあじ~な店様の省エネ対策にアイゼット技術が採用されました。

JA上伊那ファーマーズあじ~な店様

FHF32W2灯×100台
RΩーKZV101/30×100台
  既存器具 導入器具
設置台数 100台 100台
消費電力/1台 88W 43W
年間消費電力 35,332kWh 17,265kWh
計算条件 1日11時間365日点灯
削減効果 51.1%
JA上伊那ファーマーズあじ~な店
営農部特流直販課課長代理
(ファーマーズあじ~な店長)
松田秀幸様

LED照明導入で明るさと安全性が向上。
リライトΩだからこそ可能になる「広い配光」で
売場を均等な明るさにできました。

■アイゼットLED照明化で安全性向上
私たち「ファーマーズあじ~な」はJA上伊那最大の生産者直売施設です。地域の特産物や農産物を主に扱い、住民生活に密着した店として親しまれております。食品を取り扱う場所ですので、安全には常日頃から注意を払っていますが、今回、照明をLED化することによってランプ破損時の危険性が大きく減ることは高く評価できると考えています。

照明交換にあたっては各社から提案を募り、多角的な検討の結果、アイゼットさんの提案が選定され、既存の省エネタイプ蛍光灯Hf32W(逆富士型)をリライトΩ-KZV101/30に交換することとなりました。その目的は、さらなる省エネの追求と、商業施設としてメリットの多いLED化を推進するというものでした。

■明るさを変えずにお客様の立場で照明を演出
お客様の要望にも「照明のLED化」ということが挙がっており、なるべく明るさを変えることなく、お客様視点に立った器具配置ができるよう心掛けました。アイゼットさんのご協力もあり、結果的に理想的な照明配置ができたと思っています。

特に、アイゼットさんのリライトΩだからできた広い配光を使った照明配置で、店内に暗い場所、明るい場所といった「明るさのムラ」をなるべく生まずに、均等な明るさを出すことができました。食品が本来のおいしそうな色に見える演色性も優れており、満足できる照明環境になりました。

さらに、3種類の明るさのLEDを使い分けることで、効率的な照明配置も実現しました。売場はできるだけ明るくし、バックヤードは少し照度を落とすなど、必要に応じた照明配置ができたのもアイゼットさんの提案によるものでした。

これらの結果、明るさも導入前、導入後で違和感なく使用できています。これで40,000時間、約10年間の寿命ということであれば、たいへんリーズナブルだと思います。

■実機を持ち込んだ提案スタイルが導入につながる
今回の照明交換案件については5社から提案を受け、慎重に検討しましたが、製品力という面ではアイゼットさんが最も優れていたと思います。反射板を軸に照明のプロフェッショナルとして商業施設での経験と実績を多く持つアイゼットさんのプレゼンテーションは納得のいくものでした。

また、製品力だけでなく、アイゼットさんの提案のスタイルがたいへん印象的でした。業者さんによってはペーパーだけの提案説明というところもありましたが、アイゼットさんは実機をそのままご持参いただき、光源や反射板を確認しながら、明るさや光の広がりを見せるなど、たいへん分かりやすく親切ていねいな提案でした。

何社かの競合製品の選定においては、そのメリット、デメリット、製品特性などを総合的に検討します。また、コスト面も判断材料になるわけですが、安いけれども品質に不安があるというのも困りますし、高品質でも値段が高すぎると導入しにくいものです。しかし、アイゼットさんの製品は他社と比較して最安値ということではないけれども、機能や品質にたいへん魅力のあることが実際に目にすることでよく分かりました。

今回、アイゼットさんの製品が選定されたのは「実機を持ち込んだ」というダイナミズムにあったといっても過言ではないでしょう。私どもはこれからも的確なアドバイスをいただきながら、LED照明をさらに向上させていきたいと考えています。
導入一覧へ戻る